目が小さくなったのは加齢が原因!目元にハリを出すと-10歳?

[adcodes]

20代のころと比べて

目が小さくなったと感じませんか?

 

 

目が小さく見えるのは老化?

 

アイラインをひいても、

ロングボリュームマスカラをぬっても

 

なんかパッとしない

 

やっぱ老化してるのかなぁ。

(´・ω・`)

 

目が小さく見える原因

目のまわり皮膚ハリがなくなると、

 

目が小さく見えます。

 

目もと皮膚はうすく

1日2万回まばたきをするので

 

乾きやすく

皮膚筋肉

ダメージ受けやすいんです。

 

20歳をすぎると、15年間

 

20%くらい目が小さくなる

 

というデータがあります。

 

(19~80歳の日本人女性108名を対象に、P&G社が日本で実施した研究を基にした結果)

出典:SK-II

 

目もとのハリがなくなる生活習慣

 

目もとに日焼け止めをぬらない

目もとの保湿をしない

コンタクトレンズの着脱のときにひっぱってしまう

アイメイクを落とすときにゴシゴシこすってしまう

タバコを吸う

飲み会だいすき

つい12時すぎまで起きてしまう

 

 

ひとつでも当てはまるなら、

から目もとのケアをするだけで

 

見た目年齢

10歳若くなるかもしれないですよ^^

 

 

 

ハリがなくなると・・・

 

ハリは弾力です。

 

弾力がなくなると、目のまわり脂肪

重力ににしたがって、たるたるになります。

 

バスト同じですね。

 

 

目もとにハリを出す美容液

 

アイキララ アイウルル PG2アイトリートメント
目もと美容液
単品購入
2980円
5000円
12000円
定期購入
なし
初回980円(4回継続)
初回9000円(いつでも解約OK)
おすすめポイント
コラーゲンを生成する高い効果が期待できる成分が配合されている。美白効果も高いので目もとに透明感が出る。
お肌の老化を遅らせるというエイジングケアに優れた成分が配合されているので、たるみにくいスッキリした目もとに。
医学雑誌に紹介されたエステサロン級の実力をもつ保湿効果。ノーベル賞を受賞した成分が配合されている。乾燥小じわに効果的。
デメリット
即効性はない。
在庫が少ない。
キャンペーン価格がいきなり終わる。
金額が高い。
総合評価
コラーゲンを生成して目もとにハリをだす優れた成分が入っているのに、コスパが最高。
アンチエイジング効果の高い成分配合で、目のまわりの細かいシワを引き締める効果が高い。
ノーベル賞を受賞したという、強力な抗酸化力をもつ成分配合で、しわやたるみに絶大な効果が期待できる。

 

目の下って、

意識しないとうっかり塗り忘れたり

 

ケアが甘くなりがちですよね。

 

だから

 

ふつうの保湿クリームじゃ足りないんです。

 

顔全体のクリームだと、

どうしても目の下手をぬきがちになってしまうし

 

ほかの皮膚とくらべて薄くデリケートなので

 

「目の下だけに」

「ピンポイントでぬる」

 

ということがすごくなんです。

 

目の下集中ケアをするかしないかで

 

初対面のひとにあたえる

印象年齢がまったくちがいます。

 

目の印象年齢

 

目もとのケアは、

 

なるべく早いうちにはじめた方がいいです

 

あまりヨボヨボになってしまうと、

 

目もとハリをもどすのに

時間がかかってしまいます。

 

「EYE KILALA」は

目もと専用美容液

 

目もとのデリケートな部分に

弾力をだすことに

バツグンの効果をもつ

 

MGAという成分がはいってます。

 

 

 

MGAとは

 

MGAは、皮膚によく吸収して

少ない量高い効果が期待できる

ビタミンC誘導体です。

 

ビタミンC誘導体とは

こわれやすくて

肌に吸収されにくい

ビタミンCを、

 

内部

効率的届けられるよう

開発された化粧品です。

 

ビタミンCの効果

 

免疫を高める

コラーゲンの生成をうながす

メラニン生成をおさえる

鉄の吸収をたかめる

糖の代謝をアップする

幸せホルモンをうながす

アルコールの分解をたすける

タバコの毒性を少なくする

 

 

「MGA」は皮膚への吸収がすごい

 

「ビタミンC誘導体」のなかでも

わりと新しく開発されたMGA

 

なんといっても

皮膚内部への吸収性がすばらしく

 

少しの量高いコラーゲン生成効果

発揮できる成分です。

 

 

できるだけ「いい状態」のときに

目を酷使しないように気を付けてると

 

「いい状態」ずっとつづくんです。

 

アイクリームの効果を
最大限に引き出す方法

 

 

50歳は「女」?「おばさん」?

50歳

 

女でいられるか「おばさん」になるか

 

大きく分かれる年齢です。

 

今から目もとケアを始めれば、

50歳どころか60歳になっても

 

 

人がうらやむ素敵な女性でいられますよ^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*