日焼け止めの効果を最大限に高める方法

日焼け止めの塗り方によって

紫外線をブロックする効果

うすれてしまいます。

 

日焼けした肌

 

せっかく塗るなら

最大限に

効果を出したいですよね^^

日焼け止めをつける量で効果がちがう

日焼け止めをつける量

 

実は、ほとんどの人

充分な量をつけていません。

 

SPF

PA

 

数字が高いものなら大丈夫、

って満足してしまいますよね。

 

でも

 

それだけでは安心できないんです。

 

つける量が足りない

塗り忘れがある

こすったりして途中でとれてしまう

などが原因

 

しっかりとした紫外線対策

できなくなってしまいます

 

顔の日焼け止めの塗りかた

 

顔の日焼け止めの塗りかた

出典:資生堂 本気の美容辞典

 

手のひらに適量をとって

両頬

おでこ

あご

 

におく。

 

全体になじませる。

顔全体に日焼け止めをなじませる

出典:資生堂 本気の美容辞典

 

適量なじませた後

もう1度同じ量を重ねます

 

そのとき

指全体を使って

大きく手を動かしながら

広げていきます

 

さらに

 

もう一度同じ量を塗ると

 

紫外線をカットする

効果が高くなります。

 

頬からこめかみは2度ぬりすると効果的

 

顔に日焼け止めを塗る時のポイント

出典:資生堂 本気の美容辞典

 

頬からこめかみにかけては

日焼けしやすいところです。

 

日本人女性はとくに

 

頬からこめかみにかけて

紫外線の影響をうけて

シミができやすいので

 

この部分を

さらにもう一度重ねて塗ると

シミの予防になります^^

 

首の日焼け止めの塗りかた

 

首の日焼け止めの塗りかた

出典:資生堂 本気の美容辞典

 

下から上へなじませる。

 

手のひらに適量をとり

首からえり足数か所にのせて

 

軽く広げてからなじませる。

 

なじませたら

下から上に向かって

丁寧にぬる。

 

顔に日焼け止めを塗る時のポイント

顔に日焼け止めを塗る時のポイント

 

Tゾーン

Cゾーン

 

は、とくに日焼けしやすいので

重ねてぬっておくと安心です^^

 

塗り忘れしやすいところもしっかりと

日焼け止めを塗り忘れやすいところ

出典:ロワヤル山の麓から

 

耳の裏

首の根もと

えりあし部分

 

塗り忘れしやすいので

 

ここだけ黒くならないように

意識して塗るようにしましょう♪

 

 

体の日焼け止めの塗りかた

 

出典:資生堂 本気の美容辞典

 

直接容器から肌に

のせていきます。

 

2本線になるようにつける

必要な量を確保できるので

 

紫外線カット

効果が高まります。

 

腕と脚裏がわ

日焼けするので

 

裏にもぬるようにしましょう♪

 

手に取ってから少しずつぬると

 

量が足りない

ムラになりやすい

 

ということになってしまいます。

 

肩・デコルテは日焼けしやすい

肩の日焼け

 

デコルテ

はとくに日焼けしやすいので

重ねてぬりましょう。

 

体に日焼け止めを塗る時のポイント

体に日焼け止めを塗る時のポイント

出典:資生堂 本気の美容辞典

 

手のひら全体

肌にフィットさせて

 

大きく円を描くように

広げながらなじませる。

 

皮膚の表面に膜をはる

ような感じで塗りましょう。

 

手も忘れずに

出典:資生堂 本気の美容辞典

 

塗り忘れしやすいところ

ナンバー1

 

は意外と日焼けしやすいのです。

 

腕をぬるときには

まで線をひっぱって

イッキにぬりましょう♪

 

指輪やネイルが映えるように

指先にもぬっておきましょう。

 

指の間(水かき部分)

親指

小指の側面

 

塗り忘れやすいので

そこだけ黒くならないように

気を付けましょうね^^

 

親指だけ黒いなんて、絶対イヤー( ;゚д゚)

 

日焼け止めを効果的に塗るコツ

 

 

日焼け止め

肌表面に

膜をはって防ぐもので

 

浸透させなくてもいいので

 

クリームを塗るときとは違って

すりこまずにぬります。

 

日常生活での日焼け止めの塗りかた

 

日常生活

 

オフィスなど

1日室内にいるときが多いなら

 

日焼け止めを塗れば

普通にメーク直しをするだけで

大丈夫です^^

アウトドアでの日焼け止めの塗りかた

 

アウトドア

 

海・プール

バーベキュー

テニス

サッカー観戦

 

など

紫外線が強い場所

1日過ごす場合は

 

汗をふいた時にこすれて

日焼け止めが取れてしまうので

 

SPF

PA

 

数字が高い日焼け止めでも

2・3時間ごと

つけ直した方がいいです。

 

SPF PAの表示基準

 

SPF PAの表示

 

日焼け止め表示されている

 

SPF

PA

 

の数字は、皮膚に

 

1㎠あたり2㎎

 

塗ったときが基準です。

 

時間がたつ

いろいろな行動をするので

その間にこすれてとれたりします。

 

なので

 

日焼け止めがとれたところ

補充する感じで

こまめに塗りなおすと、

 

紫外線をカットする

効果がうすれず

 

白い肌を保つことが

できるのです^^

 

白い肌の女性

 

日焼け止めの効果を最大限に高める方法

 

ファンデーションやパウダーを重ねる

ファンデーションやパウダーを重ねる

出典:資生堂 本気の美容辞典

 

日焼け止めをぬったあと

 

ファンデーション

パウダー

 

などを重ねると

 

さらに

紫外線を防ぐ力

アップします。

 

ファンデーションやパウダーには

肌の表面紫外線

乱反射する効果があります。

 

乱反射とは

乱反射

出典:日焼け止めGO!GO!

紫外線散乱剤のように

肌の表面

紫外線をブロックすることです。

 

アウトドアでは
2時間をめやすに塗りなおす

 

アウトドア

 

バーベキューなど

直射日光にあたるときは

 

2時間をめやすにつけ直すと

うっかり日焼け

しにくくなります。

 

汗をかいたとき

泳いだ後

汗ふきシートを使った後

 

は、2時間たってなくても

塗りなおした方が確実です^^

 

Tゾーン・Cゾーンを中心に

 

Tゾーン・Cゾーン

 

Tゾーン

Cゾーン

 

日焼けしやすいので

マメに塗りなおしすると

 

レジャー

めいっぱい楽しんでも

美白を保てます♪

 

レジャー

 

塗りなおすときのポイント

 

塗りなおすときのポイント

出典:資生堂 本気の美容辞典

 

ティッシュ

軽くおさえるようにして拭きとる。

 

軽くおさえるようにして汗を拭きとる。

出典:資生堂 本気の美容辞典

 

日焼け止めを少し

指先にとって

肌になじませてから

 

ファンデーションを おさえるようにつける。

出典:資生堂 本気の美容辞典

 

ファンデーション

おさえるようにつける。

 

美肌効果の高い日焼け止め

 

エバーピンク 欲ばりサンスクリーンα  (CCクリーム/日やけ止め) 35g

エバーピンク 欲ばりサンスクリーンα 

(CCクリーム/日やけ止め) 35g

SPF50+  PA++++

 

日焼け止め効果が高いのに

肌がキレイに見える

CCクリーム日焼け止めです。

 

エバーピンク
欲ばりサンスクリーンαの効果

 

天然由来成分SPF50+  PA++++を実現

肌色補正をしてくれる下地クリーム

プロのヘアメイクが監修したカラーでくすみをカバー。

メイク効果小じわをカバー。

肌の凹凸を目立たなくして、メイクのノリをアップ。

のびやすくて白浮きしにくい。自然な仕上がり。

シミ隠しのコンシーラーとして使える。

パソコンやスマホから出ているブルーライトもカット。

 

肌がキレイに見えるのに

紫外線を強力カットしてくれるから

 

夏でもずっと

うらやましがられるくらいの

白い美肌でいられます♪

 

日焼け止めの塗りかたのまとめ

 

紫外線

肌が黒くなるだけではなく

肌の老化の大きな原因となります。

 

効果的に日焼け止めを塗ることで

紫外線最大限にブロックして

 

シミやシワなど

肌のダメージできるだけ防ぐことが

 

美肌を保つコツです^^

 

白い美肌の女性

 

毛穴の見えない美肌にしながら強力に紫外線をカットする「エバーピンク 欲ばりサンスクリーンα」公式サイトはこちら 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*