肌を白く綺麗にするのに1番大切なことって?

本当に白くて綺麗な肌にするなら

 

1番大切なことは

汚れを落とすことなんです。

 

肌が白くて綺麗な女性

 

美白を手に入れるためには

朝と夜のスキンケアがポイントです。

 

いいかえると

 

毎日のスキンケア習慣を見直せば

 

シミやくすみのない

美白肌になるんです。

 

しみやくすみのない美白肌の女性

 

クレンジングと洗顔が美白のポイント

 

まず大切なのは、

 

クレンジング

洗顔

 

汚れや皮脂は肌を酸化させて

シミの原因になります。

 

しみ

 

クレンジングと洗顔で

汚れや皮脂をしっかり落として

清潔に保つのは

 

美白の基本であり

美白になる大前提です。

 

どんなに優れた化粧品も

汚れた肌には浸透しない

うまくはたらくことができません。

 

洗顔しないととシミになる

 

メイクのほかにも

 

ほこり

大気中の化学物質

 

などの汚れも

毛穴にたまっています。

 

毛穴がふさがれていると

ニキビやシミの原因になります。

 

毎日の洗顔が透明感をつくる

 

透明感のある女性

 

毎日のクレンジング

洗顔をしっかりすると

人間が本来持っている

 

透明感のある美しい素肌

に戻ろうとする自然治癒力

 

肌が自分の力で

綺麗になっていくようになります。

 

クレンジングは40秒以内

 

クレンジング

 

クレンジングは

肌にストレスがかかるので

 

40秒以内

さっと洗い落としましょう。

 

フランス式クレンジングってどうなの?

肌が明るくなると人気の

 

「フランス式クレンジング」

フランス式クレンジング

メリット

 

クレンジング時間が時短できる。

 

化粧水でふき取るので

肌への負担が少ない。

 

敏感肌の人には
おすすめしない

 

シートタイプの

ふきとりクレンジングは刺激が強いので

敏感肌の方にはおすすめしません。

 

フランス式クレンジングとは

 

ダブル洗顔が一般的になる前

 

欧米人や日本のタレント、

OLの間で流行した

クレンジング方法。

 

ふき取り式の化粧落としや

シートタイプクレンジングで

汚れをふきとり

 

その後さらに化粧水で

かるく肌をふきとる手法。

 

洗いすぎは禁物

 

しっかり汚れを落とすことは

大切ですが

洗いすぎはダメです。

 

クレンジングや洗顔で

ゴシゴシこすると

 

肌を傷つけてしまって

シミの原因になります。

 

肌を摩擦すると

皮膚の表面が削れて

 

水分を保持できなくなり

 

乾燥肌になって

 

ターンオーバー(肌の生まれ変わり)

が乱れます。

 

乾燥することで皮脂が出すぎて

 

顔がテカテカの脂性になる

 

おそれもあります。

 

洗顔後はおさえるようにふく

 

タオルで濡れた肌をふくときも、

洗顔後の肌はとくにデリケートなので

 

こすらないように

軽くおしあてるようにふきましょう。

 

洗顔後タオルでふく女性

 

必要以上に清潔にしない

 

抗菌

滅菌

殺菌

 

菌を怖がって
必要以上に清潔にすると、

 

皮膚に常在する

必要な菌までなくなります。

 

 

肌の「善玉菌」と「悪玉菌」

 

肌の表面には

常にいろいろな常在菌が

存在しています。

 

菌=不潔

 

というわけではありません。

 

常在菌は、

 

肌を綺麗にしてくれる「善玉菌」

肌を汚くする「悪玉菌」

 

に大きくわけられますが

 

どんなに朝晩ていねいに洗顔しても

菌はゼロにはなりません。

 

むしろゼロになったら困ります。(*´д`)

 

 

菌が美白をつくる

 

そもそも肌と菌

切っても切り離せない存在なんです。

 

肌だけじゃなくて、

私たちの体はいろいろな菌によって

健康を保っています。

 

菌と仲良くおつきあいすることで

 

綺麗な美白肌が

キープできるんです。

 

肌の菌のバランスが整っていると

 

足の甲の肌のような、

 

化粧品などつけなくても

みずみずしくて、

きめ細かい肌に

なっていくんです。

 

 

洗顔後の肌は放置しない

 

洗顔後の肌は、汚れと一緒に

 

肌のバリア機能である「皮脂膜」

という「天然のクリーム」

 

洗い流してしまっているので

 

とてもデリケートです。

 

そのままにしておくと、

無防備な肌から

 

水分がどんどん蒸発して

乾燥してしまいます。

 

 

洗顔後200秒以内に化粧水をつける

 

乾燥してターンオーバーが乱れると

シミのもとが肌にたまってしまうので

 

シミができてしまいます。

 

乾燥をふせぐためには、

洗顔後200秒以内

 

化粧水をつけて

水分補給することが大切です。

 

ウルトラマンの

地球滞在時間とおなじくらいですね^^

 

ウルトラマンが戦える間に、

化粧水をつけちゃいましょう♪

 

シュワッチ

ウルトラマン

 

化粧水は上品にやさしくつける

 

よくぺっちんぺっちんと

化粧水をつけるひとがいますが

 

あれはやめましょう。

 

肌が傷つきます。

 

 

化粧水は美白への第一歩

 

日本は世界でもっとも

化粧水が売れている国です。

 

さすが美白大国。

 

日本の女性は

化粧水の大切さを

よくわかっているんですね。^^

 

なぜなら

 

透明感のある

みずみずしい美白肌の基礎

 

をつくるのは、

 

化粧水なんです♪

 

化粧水だけじゃダメ!ゼッタイ!

化粧水は、

たっぷり水分をふくませることで

肌に透明感をだしていくのですが、

 

砂漠に水をまいてもすぐに乾いてしまうように

化粧水だけをつけても、乾燥はおさまりません。

 

洗顔後は、化粧水のあとに

乳液か保湿クリームをぬって、

 

洗顔によって汚れとともに失われた

天然のクリーム「皮脂膜」のかわりに

 

膜をはってあげないと

 

水分がどんどん

逃げてしまうんです。

 

カラカラにかわいた状態

 

 

加齢で肌が乾燥する理由

 

年齢とともに肌が乾燥しやすくなるのは

 

肌の水分を守る「セラミド」

(角質細胞間脂質)

 

が少なくなるからです。

 

セラミド年齢による減少

 

なので、セラミドを補うと

 

保湿にすごく効果的なんです^^

 

 

化粧水は素手でつけたほうがいい理由

 

化粧水

乳液

美容液

 

などをつける場合、

素手でつけるのがおすすめです。

 

温めた手

乳液やクリームを塗りこむと

 

体温で化粧品が温まって

粒子がなめらかになり、

 

肌にたぷたぷ浸透するんです♪

 

クリームの塗り方

中指薬指の腹で

 

顔の

内側から外側へ

下から上へ

 

優しくなじませて

仕上げに

 

目のまわり

フェイスライン

 

かるくおさえます。

 

フェイスラインをおさえる女性

 

スキンケアは入浴直後が効果的

 

入浴直後の

手のひらが温まっているうちの

スキンケアは

 

毛細血管や

毛穴も開いた状態なので

より効果的です。

 

クリームを塗った後

温かい手のひらで

おさえるだけでも効果的

 

入浴直後じゃなくても、

クリームをぬったところを

 

温かい手のひらで

包み込んでおさえる

 

だけでも血行を促進できます。

 

血行がよくなると、

肌の生まれ変わりが活発になって

 

透明感のある

白い肌をつくります。

 

顔を手で包み込む女性

 

東洋医学

 

自分の手のひらに意識を集中するだけで

手のひらの皮膚温度が上がる

 

ぜひおためしください^^

 

 

最高に白くしたい方は

美容液で

ワンランク上のスキンケア

 

シミを徹底的に綺麗にしたい

くすみをとって真っ白な肌になりたい

 

 

そんな美意識の高いあなたは

目的に応じた有効成分が含まれた

美容液をプラスしましょう^^

 

美容液

美白美容液の商品ページはこちら

 

 

美容液の効果

 

美容液は、

 

保湿

美白

エイジング

 

それぞれの美容目的にあわせた

有効成分に特化しているので

ピンポイントで集中ケアができます。

 

たとえば

美白美容液なら、

 

美白にするための成分が

ギュッとつまっている

 

とろとろしているので

肌の内部によくとどまって

 

美白効果が持続します。

 

美白美容液は、

 

エイジングケアができるもの

 

を選ぶといいです。

 

どうしてかというと、

エイジング効果のある

 

抗酸化の成分は

美白にも効果的なんです。

 

肌が黒くなるのは

酸化するからなので、

 

酸化をおさえる成分

美白成分

 

どちらも配合されていると

 

最強美白をめざせるのです^^

 

セラミドは美容液で効果的に補える

 

加齢によって肌が乾燥すると、

角質がかたくなって

 

剥がれずに肌に残ります。

それが肌を黒くする

いわゆる「くすみ」となるんです。

 

だから、

 

肌に水分が無い状態だと

どんなに効果的な美白成分でも

発揮できなくなって

宝のもちぐされ、となってしまいます。

 

肌の水分を保つのに必要な

セラミドは、

 

年齢とともに、誰でも

体の中で作られる量がへっていきます。

だからみんなカサカサになっていく。

 

でも

美容技術は発達しました。

 

美容液で補うことが

できるようになったのです。

 

セラミド美容液

ザ エッセンスフラム

 

 

保湿美容液をぬったときは
下地いらない

 

保湿美容液を使ったときは

肌に負担がかかるので

化粧下地はぬらないほうがいいです。

 

UV効果のある

ファンデーションを使えば

紫外線対策は十分です。

 

もし心配なら、

 

体の中から酸化をおさえられて

紫外線による

肌へのダメージをおさえられる

 

飲む日焼け止めサプリ

 

を飲むと、

 

超美白をめざせます^^

 

飲む日焼け止めサプリは、

美白にめっちゃこだわっている

モデルが使ったことで人気が出ています。

 

サプリだと、

目から入る紫外線もおさえられて

 

全身の美白効果と老化防止効果

期待できるので

 

大人の紫外線対策には

超おすすめです♪

 

雪肌ドロップ

飲む日焼け止めサプリ「雪肌ドロップ」

 

 

美容液は
お金の余裕のある時に使う

 

美容液は、美白アイテムの中でも

最も成分が凝縮されているので

 

他のアイテムよりも高価です。

 

高いからといって量をケチっていたり

継続して使わないと効果がでません。

 

なので、

お金の余裕があるときに

たっぷり使うと

 

身も心も豊かになりますよ^^

 

保湿美容液をぬる順番

 

保湿

美白

作用のちがう美容液を

2個以上使う時

まず

保湿美容液を最初にぬります。

 

水っぽい美容液

油っぽい美容液では

水っぽい方から塗る方が

肌になじみます。

 

あまり油分の多いものは

Tゾーンを避けて

ぬることをおすすめします。

 

Tゾーン

 

目もと・口もとの保湿

皮脂腺の少ない目もと・口もと

もともと乾燥しやすいところですが

 

加齢によって

さらに乾燥します。

 

とくに

季節の変わり目

エアコン

 

などで

目もと・口もとの

水分がなくなります。

 

コクのあるクリーム

 

油分を補充しましょう。

 

クリームを塗る時は

強くこすりつけると

摩擦によって肌がくすむので

 

やさしく、ね♡

 

美白成分はクリームだと
確実に肌に届く

 

美白成分保湿成分は、

 

クリームのような

コクがあって落ちにくいものほど

 

有効成分を肌に

確実に届けることができます。

 

絶対、ともいえませんが、

 

有効な美白成分を

シミに集中して効かせたい

 

という場合は

 

肌に長くとどまるクリームの方が

ジェルやローションなどよりも

効果が期待できますよ^^

 

 

短時間で
美白したいときはパック

 

強い紫外線を浴びて

日焼けしてしまった時など

 

短時間で肌をもとに戻したい

 

ときには

 

パックがおすすめです。

 

パック時間の目安は

20分が最適。

 

美白パックの効果

 

皮膚に膜をつくるので

 

気温による乾燥から肌を守る

集中的に肌に潤いをあたえる

 

ので、

美白の有効成分が

効果的に肌に浸透します。

 

美白パックのタイプ

 

シートタイプ

商品ページはこちら

 

クリーム状タイプ

商品ページはこちら

美白パックの効果的な使い方

同じ有効成分でも、

使っていて

あなたが「気持ちいい」

感じるパックのほうが

 

不思議と

美白効果があがるんです。

 

肌がここちよさを感じると

リラックスできるので、

 

ストレスによってできる

活性酸素が少なくなります。

ストレスを感じると、活性酸素はふえます。

活性酸素がふえると、肌の細胞が酸化して

 

黒くなりやすい

しわのできやすい

たるみのでやすい

肌になります。

 

だから、

できるだけリラックスした状態

パックしたほうが

 

美白効果も

エイジング効果も

あがるんです^^

 

 

めっちゃ早く
白くしたいときはイオン導入

 

即効肌を白くしたいときは、

イオン導入がいちばん。

エステサロンに行かなくても

ホームケア用機器で十分です。

 

使い捨てタイプの

イオン導入シートもお手軽で便利です。

 

イオン導入ってなに???

 

イオン導入は

肌の細胞を活性化させて

化粧水

美容液

クリーム

 

の有効成分を

短時間で浸透できます。

 

特別な日の朝に、たった15秒で

肌のキメが整って

ハリが出る

 

メイク感覚のスキンケアです。



肌を白くする方法は

たくさんあります。

 

せっかく美白大国ニッポン

生まれたのだから

 

いろんな美白を知って、

 

あなたがいちばん白くなる方法

 

を試してみてください^^

 

やればやるほど、白くなっていきます♪

やらない理由はありません。

肌が白くなると、

弱弱しくみえるみたいで

 

男性が大切にしてくれますよ^^

 

まずは洗顔から美白スタート♪


本格的な洗顔ができるジェル「yuiki」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*