【40代】バストが垂れるのを予防する方法|43歳でも上向きになったよ!

 

胸が垂れてきた

 

垂れたバスト

 

形も悪くなってきてる

横から見ると明らかに位置が下がってる

 

バストを綺麗にしたい!!

 

美乳の女性

 

そう思いませんか?

私は40歳前後のあたりから切実に悩んでいました。

 

なのでかたっぱしからネットで調べていろいろ試した結果、今(43歳)ではまあまあ満足のいくバストになれました^^

 

バスト

 

私がやった、垂れたバストをもちあげて、垂れるのを予防できる方法を共有しますね♪

 

バストが垂れる原因

 

  1. 女性ホルモンの減少
  2. 出産 
  3. ブラジャーで固定してない
  4. ハードな運動のしすぎ
  5. スマホやパソコンをよく使う

 

1.女性ホルモンの減少

 

女性らしいひと

 

女性ホルモンが少なくなると、乳腺が刺激されないのでバストがしぼんでハリがなくなり、垂れやすくなります。

 

バストだけじゃなく、肌がおとろえたりイライラしやすくなるみたい。

年っていやですね。

 

2.出産 

授乳

 

赤ちゃんを産んですぐは、立派なバストになりますよね。

いつまでもこのまま大きければいいのに。

 

授乳をおえると乳腺が萎縮して、容赦なくバストがしぼんでいきます。

 

そして乳腺が脂肪にかわっていき、ハリがなくなって垂れやすくなります。

 

脂肪だけでできてる胸なんて、おすもうさんみたい・・・

 

力士

 

3.ブラジャーで固定してない

ブラトップ

 

ブラの中でバストが動いてしまっていると、胸をもちあげるための天然のブラジャー「クーパー靭帯」がきれて垂れやすくなります。

 

バストのアンダー部分がゆるくなると、カップ部分をちゃんと支えられなくなるので、ブラジャーが古くなったら新しいのにかえましょう。

 

 

ブラジャーの買いかえサイン

 

古くなったブラ

 

  • 肩ヒモが落ちやすくなったとき
  • カップの形がヨレヨレになってきたとき
  • アンダーやサイドの部分がのびているとき

 

肩ヒモが落ちやすくなったとき

 

ブラの肩紐が落ちる

 

買ったばかりのときはピッタリだったのに肩ひもが落ちやすくなったら、ストラップやアジャスターが古くなっています。

こうなるとバストをちゃんと支えられないので、垂れやすくなってしまいます。

 

カップの形がヨレヨレになってきたとき

 

カップがヨレヨレのブラ

 

バストのお肉はとても流動的です。

 

ブラで固定すると固定された形になっていくので、ブラのカップの形が悪いとバストの形も悪くなります。

 

左右のバストのバランスが悪くなる原因にもなるので、早めにかいかえましょう。

 

アンダーやサイドの部分がのびているとき

 

アンダーやサイドがのびてしまうと、バストのお肉が背中に流れやすくなります。

 

バストカップが小さくなって背中にお肉がつくといういやなことがおきます。

 

 

ブラジャーの寿命は100回着用がめやすです。

 

ブラジャーを3着ローテーションするとしたら、1年が買いかえの時期ですね。

 

ブラジャーがゆるんでいると体のラインがくずれてくるので、とくに支える力が弱くなる40代以降は、できるだけしっかり固定できるブラジャーを使うとバストが垂れる予防になります。

 

バストが垂れるのを予防するブラおすすめランキングはこちら

 

 

4.ハードな運動のしすぎ

テニス

 

バストがぷるんと上向きになるのは、乳腺をまとめて支えているクーパー靭帯があるからです。

 

激しい運動で胸が大きく揺れると、クーパー靭帯が伸びてしまって、バストを上に持ち上げる力がなくなるので垂れやすくなります。

 

また、運動によってバストの脂肪が燃焼されるので皮膚がゆるんでしぼみがちになります。

 

運動するときは、強力に固定できるスポーツタイプのブラジャーをしてくださいね。

 

5.スマホやパソコンをよく使う

パソコンをしている女性

 

スマホやパソコンを使う時は前かがみになりがちです。

 

そうすると、バストが圧迫されて血の流れが悪くなってしまうので、バストにハリを出すための乳腺が育たず、しぼんで垂れやすくなります。

 

バストが垂れ始める年齢

 

30代後半

 

女性ホルモンのピークは30歳前後なので、ちょうどそのくらいにバストもしぼんでくるんですね。

 

女性ホルモン年齢

 

40代になると、子育てがひと段落するのでバストの垂れが気になる人が多いみたいです。

 

でも、バストが垂れるのは年齢だけじゃないんです。

20代でも、ハードな運動などで胸が大きくゆれると垂れてしまったりします。

 

とくに胸の大きい女性は、揺れが大きくなるので垂れやすくなります。

 

胸の大きな女性

 

40代のバストは垂れやすい

垂れたバスト

 

40代になると、バストがやわらかくなって形がくずれやすくなります。

 

バストに弾力を出すコラーゲンやエラスチンが少なくなってくるので、きっちり固定しておかないと、重力とともにだんだん下に垂れてきます。

 

なので、昼も夜もしっかりバストを固定しておくことがバストが垂れないようにする1番の方法です。

 

バストをしっかり固定できるブラのおすすめランキングはこちら

 

垂れてしまったバストは持ち上げられない?

バスト

 

完全に20代のころのようにするのは無理ですが、すっかり垂れてしまったバストでも、持ち上げてバストトップの位置を3~4センチくらいならあげることができます。

 

垂れたバストをもちあげる方法

 

育乳カウンセラーさんによる上向きおっぱいの作り方講座をご紹介します♪

 

美乳を作るのは血行だった

デコルテの血行をよくするといいみたいです。

 

デコルテマッサージに効果的なバストアップクリームはこちら

 

垂れた胸を持ち上げるエクササイズ

 

簡単なので、覚えておいて煮物が煮えるまでの時間とかにやるといいですよ^^

大胸筋が鍛えられる感じがします。

 

垂れた胸をもちあげる食べ物

 

  • たんぱく質のふくまれる食べ物
  • 植物性エストロゲンのふくまれる食べ物
  • ボロンのふくまれる食べ物

 

たんぱく質のふくまれる食べ物

 

チーズ

 

牛肉・鶏肉・豚肉・チーズ・卵など、タンパク質がたくさんはいっている食べ物を食べると、胸をささえる大胸筋をつくります。

 

たんぱく質が足りないと、バストを支える力もなくなります。

 

植物性エストロゲンのふくまれる食べ物

 

納豆

 

納豆や豆腐・味噌など、植物性エストロゲンをふくむ食べ物は、女性ホルモンと同じように、乳腺をふやしてバストをふっくら上向きにするはたらきがあります。

 

ボロンのふくまれる食べ物

 

りんごとはちみつ

 

キャベツ・ぶどう・りんご・はちみつ・ナッツなどボロンのふくまれている食べ物も、女性ホルモンと同じはたらきをして、乳腺をふやしてバストをふっくら上向きにします。

 

ボロンには、女性ホルモンを活性化させてふやすはたらきもあります。

 

胸だけに脂肪をつける効果が期待できるので、ボロンのバストアップサプリが人気です。

 

ボロンのふくまれるサプリはこちら

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

バストが垂れるのを予防するには、

 

  • ブラでしっかり固定
  • 血のめぐりをよくする
  • 女性ホルモンを活性する食べ物を食べる

 

 

この3点がすご~~~く大切です!

 

私はぜんぶ気合をいれてやりました。

女は40歳をすぎてから輝くと思っています。

 

女性らしい女性

 

いつまでも若々しいボディをキープしましょうね^^

 

おすすめバストアップランキング

↓  ↓  ↓

バストが垂れるのを予防するブラおすすめランキングはこちら

バストを持ち上げるバストアップクリームランキングはこちら

垂れたバストを持ち上げるバストアップサプリランキングはこちら

トップに戻る

サイトマップ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*