肌の構造をわかりやすく言うと

綺麗な肌

肌の構造のすべて

皮膚は臓器

 

人間複雑繊細

いちばん外側にあるのが

皮膚です。

 

皮膚のはたらき

出典:maruho

この皮膚

体の中境界線となって

 

紫外線などから

体の中を守っています。

 

皮膚は、胃腸心臓とおなじ

臓器に分類されています。

 

人間の臓器の位置

出典:日本臓器移植ネットワーク

 

皮膚の面積

 

人間の皮膚の

頭から足まで全部の面積は

成人で畳1畳分くらいです。

 

畳1畳分の面積

出典:amazon

皮膚の重さ

 

体重の16%です。

 

50キロの人なら

皮膚の重さ8キロです。

 

当然

いちばん大きい臓器となります。

 

臓器にしては巨大ですね^^

 

皮膚の厚さ

 

体の部分によって

厚さがかわります。

 

いちばん厚いのは足の裏

いちばん薄いのはまぶた

 

顔の皮膚は薄いほうです。

 

 

顔の皮膚の構造

 

表皮

真皮

皮下組織

 

3層になっています。

 

皮膚の断面図

 

顔の皮膚の厚さ

 

真皮 約1.8mm

表皮 約0.2mm

角質層 約0.02mm

 

「肌」とよばれる部分は

表面に出ている

角質層の部分です。

 

肌の組織

 

角質層の厚さ

 

角質層約0.02mmで、

 

食べ物を包むときに使う

ラップと同じくらい薄さです。

 

キメとは

 

「キメが細かくてキレイな肌」

というのは

角質層の状態できまります。

 

肌のキメ

 

角質層の表面には、


皮溝(ひこう)
という細かい溝と

皮丘(ひきゅう)という

丘のように高くなったところがあって、

 

皮溝と 皮丘

出典:Shiho Skin

 

皮溝皮丘

間隔が細かい

 

「キメが細かくてキレイな肌」

となります。

 

キメが整った肌

出典:スハダビ

 

皮膚のすべて

 

皮膚の構造

 

表皮

(約0.2mm)

 

目に見える外側の皮膚で、

 

紫外線などから

体を守るはたらきがあります。

 

真皮

(約1.8mm)

 

真皮

出典:kao

皮膚の土台

ハリ弾力を保っています。

 

真皮の状態がいい

たるみのない

ぷるんとした肌になります。

 

皮下組織

 

脂肪をつくったり

たくわえたりする働きがあります。

 

衝撃から身を守る

クッション役。

 

汗腺

 

汗を分泌します。

 

毛細血管

真皮表皮

栄養をはこんで

老廃物を回収します

 

皮脂腺

 

毛根を包んでいる

(毛包 もうほう)

 

にくっついていて、

皮脂を分泌します

 

皮脂の分泌

出典:Doctor’s Organic

 

肌の構造をよく知っておくと

効果的なスキンケアができますよ♪

 

大人の肌に透明感を出すには

 

大人の肌の色を白くするには

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*